アーモンドミルク,アイキャッチ,
生活情報

アーモンドミルクのカロリーは?栄養分や効果について!開封後の期限はいつまで?

広告
スポンサーリンク

美容や健康に良いと言われているアーモンドミルク。

でもよくよく考えてみるとアーモンドミルクについて何も知らずにただ飲んでいる人もいるのではないでしょうか?

実はアーモンドミルクには、嬉しい栄養素がたくさん含まれているんです!

アーモンドミルクのカロリーや栄養分を知っていれば、より効果を得られそうですよね。

さらにアーモンドミルクを開封した後の期限が気になっていたので、期限についても調査。

この記事では、

・アーモンドミルクとは
・アーモンドミルクのカロリー
・アーモンドミルクの栄養分と効果
・アーモンドミルクの開封後の期限

について紹介します。

アーモンドミルクの事を知って、美容や健康へ効果を上げていきましょう。

アーモンドミルクとは?

アーモンドミルク,とは,

アーモンドミルクと聞くと「ミルク」という言葉があるので、牛乳が入ってるアーモンドと思いがちです。

私は牛乳が苦手で、勝手にアーモンドミルクには牛乳が入っていると思いこんでいました。

だけど実際のアーモンドミルクには牛乳は一切含まれていません。

そもそもアーモンドミルクは、水に浸したアーモンドを細かく砕いてろ過した飲み物のこと。

だから色が白く、牛乳のように見えるので勘違いをされていることが多いんですね。

実際の原料はアーモンドと水のみなんです。

確かに味は牛乳の味は一切しません。

アーモンドの香ばしさがあって、甘さ控えめな味。

アーモンドと水だけなので、水っぽいイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

確かにスッキリとした味がしますが、アーモンドをちゃんと感じることができます。

たくさんのメーカーさんがいろんな種類のアーモンドミルクを販売しているので、自分好みのアーモンドミルクを見るけるのも良いかもしれませんね。

アーモンドミルクのカロリーは?

アーモンドミルク,カロリー,

アーモンドやナッツはカロリーが高いイメージがあると思います。

では実際のアーモンドミルクのカロリーはどのくらいなのでしょうか?

わかりやすく、牛乳と豆乳と比べてみました。

 100g当たり

アーモンドミルク

牛乳 豆乳
カロリー 19kcal 67kcal 46kcal
糖質 0.4g 4.8g 3.6g
タンパク質 0.5g 3.3g 2.9g
食物繊維 1.5g 0g 0.2g
脂質 1.4g 3.8g 2g

アーモンドミルクは以外にもカロリーが低いですね。

糖質も比べるとかなり少なく、食物繊維がたくさん含まれています。

体重やカロリーを気にしている人やダイエットをしている人におすすめの飲み物。

しかもアーモンドミルクには牛乳とは違い、乳糖が含まれていないのでお腹がゴロゴロして下痢をすることもないので、安心して飲むことができます。

アーモンドミルクの栄養分と効果

アーモンドミルク,栄養,

アーモンドミルクは、飲むだけで簡単にたくさんの栄養を摂ることができるおすすめの飲み物。

しかも美容や健康を気にしている人には、ピッタリのアーモンドミルク。

では気になるアーモンドミルクの栄養分とその効果について紹介します。

アーモンドミルクの栄養と効果① 「食物繊維」

アーモンドミルク,食物繊維,

 

アーモンドミルクには食物繊維が多く含まれています。

100gで1.5g!

この量はレタスの約10倍もの食物繊維が含まれているから驚き!

食物繊維の効果

食物繊維の効果はデトックス!

腸内環境を整えてくれるので、便秘解消はもちろん肌荒れ防止もしてくれる美容効果も◎

さらに食物繊維には、血糖値を上げにくくする効果があるので、ダイエット効果も期待できます。

アーモンドミルクの栄養と効果② 「オレイン酸」

アーモンドミルク,オレイン酸,

アーモンドの栄養の中で6割を占めるのがオレイン酸。

最近テレビなどで注目されているオレイン酸が、アーモンドミルクには豊富に含まれています。

コレステロールを含まないという嬉しい点があります。

オレイン酸の効果

オレイン酸の嬉しい効果は、コレステロール値を下げること。

動脈硬化のリスクも下げてくれる嬉しい特典付き!

理由は善玉コレステロールを減らさずに悪玉コレステロールだけ下げる効果があるから。

血のめぐりがよくなくて悩んでいる人や冷え性の人には特におすすめ。

アーモンドミルクの栄養と効果③ 「ビタミンE」

アーモンドミルク,美容,

ビタミンEをたくさん摂れる食品がアーモンド。

アーモンドミルクとして飲むことで、普通にアーモンドを食べるよりも簡単に摂取することができるので、忙しい人や高齢者の人におすすめです。

ビタミンEの効果

ビタミンEには2つの嬉しい効果が!

1つは女性ホルモンの分泌を促す作用があること。

生理不順や月経前症候群などの症状の改善が期待できること。

血流も良くしてくれるので、冷え性改善にも◎

もう1つは抗酸化作用が高いこと。

若返りのビタミンとも言われています。

抗酸化の力が高いので若返りはもちろん、活性酸素を除去してくれるので疲れにくくなるという効果もあります。

広告
スポンサーリンク

アーモンドミルクの栄養と効果④ 「タンパク質」

アーモンドミルク,筋肉,

タンパク質は最近注目されている栄養素の1つ。

タンパク質は人体を構成するにとても大切で、筋肉の素となります。

なので美容やダイエットをしている人には必須の栄養素。

タンパク質の効果

タンパク質は三大栄養素の1つ。

タンパク質の効果と言ったら、筋肉を増やして基礎代謝を上げること。

結果痩せやすい体質になります。

さらに肌や髪、爪の成分なので、不足していると見た目に大きな変化が。

生命や健康維持に欠かすことのできない重要な栄養素。

アーモンドミルクを飲むと上手くタンパク質を摂取することができます。

以上がアーモンドミルクの栄養と効果になります。

アーモンドミルクの栄養を見て見ると、普段なかなか摂取することが難しい栄養ばかりではないでしょうか?

ですがアーモンドミルクを飲むだけで、簡単に体に良い栄養を摂取することができます。

さらに健康の他にもダイエットや美容に効果抜群◎

だから最近は女性がアーモンドミルクに注目しているんですね。

値段も手頃で、味も美味しいので一度飲んでみることをおすすめします!

アーモンドミルクの開封後の期限とは

アーモンドミルク,開封,

実はアーモンドミルクの賞味期限が長いことを知っていますか?

牛乳と比べると日持ちがするので、未開封なら賞味期限は約半年!

開封した後でも2~3週間は持ちます。

ですが味や風味が落ちてきてしまいます。

飲み始めた時の風味がかなり違うので注意!

美味しい状態で飲みたいのであれば、3~5日の間に飲んでしまいましょう。

いくら賞味期限が長いとはいえ、開封後1~2ヶ月の間冷蔵しているのは要注意!

味はもちろん衛生的に不安があるので、早めに飲む方が◎。

他にも開封した後の冷蔵保存の場合は封をしっかりと閉じておきましょう。

ちなみにアーモンドミルクは常温でも保存可能です。

直射日光や暖かい場所に保管しなければ、冷蔵庫ではなくても常温保存ができます。

ですが封を開けたら、冷蔵や常温関係なく早めに飲み切ることをおすすめします!

広告
スポンサーリンク

アーモンドミルクのまとめ

今回は今注目されているアーモンドミルクについて紹介しました。

アーモンドミルクは手頃な値段にも関わらず、手軽に健康や美容に良いとされている栄養を摂取することができます。

さらに牛乳や豆乳と比べると、栄養にかなりの差があることもわかりました。

他にもアーモンドミルクの開封後の期限についても知ることができました。

美味しく飲みたいのであれば、早めに飲んでしまうのがいいんですね!

栄養がたくさん含まれているアーモンドミルク。

一度飲んでみてはいかがでしょうか?

健康や美容、ダイエットをしている人に、とてもおすすめの飲み物ですよ!

アーモンドミルクが飲みたくなった人は、こちらをチェックしてみてくださいね♪

たくさんの味があってどの味もおすすめです♪

 
(Visited 422 times, 6 visits today)
広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です