コバエ対策,アイキャッチ,fua,
生活情報

コバエ対策!コバエ大量発生の原因!薬局で買えるコバエ取りは効果があるのか試してみた!

広告
スポンサーリンク

春が過ぎて夏を迎える時期になると、どこからか入ってきたのかコバエが家の中に入ってきていたりしていませんか?

 

しかも一匹だけでなく大量発生しているなんてことも。

 

私の彼の家もこの春過ぎから夏にかけて、コバエが大量発生してしまいます。

 

そこで私は薬局で買えるコバエ取りを使ってコバエ対策をしています。

 

薬局で買えるコバエ取りでもちゃんと効果があり、コバエ対策もバッチリです。

 

そこでこの記事では

・なぜ部屋にコバエが大量発生するのか?

・私が実践しているコバエ対策

・薬局で買えるコバエ取りの効果

について紹介します。

 

部屋にコバエがいて困っている人は、是非この記事を参考にしてくださると嬉しいです。

 

なぜ部屋にコバエが大量発生するのか?

 

コバエ,コバエ大量発生,原因,fua,

 

コバエは4月~11月にかけて多く発生します。

 

そしてコバエが生息する気温は20℃~30℃で湿度は70%ぐらいが、コバエにとって一番生息しやすくなります。

 

なので、春から夏にかけてが一番コバエが大量発生しやすくなります。

 

特に梅雨はコバエにとって良い環境なので大量発生の頻度も上がってきます。

 

実際に私の実体験でも春が過ぎて梅雨の時期になるとコバエをよく見かけるように。

 

一匹だけではなくいつも大量発生します。

 

しかも恐ろしいことに、気温や湿度などの条件が合うと長い期間大量発生を繰り返すのです。

 

このコバエの大量発生には原因があり、コバエの産卵が大きく関係しています。

 

コバエが産卵すると一斉に羽化してしまうため、コバエが大量発生してしまうのです。

 

しかもコバエは卵から幼虫までの期間が1日~1週間程度。

 

さらにショウジョウバエの場合は1日に約80個も卵を産みます。

 

卵の時に駆除できれば一番いいのですが、小さな卵を見つけるのはかなり困難です。

 

なのでコバエを駆除しつつも、コバエが産卵しないようにするのが大切になります。

 

コバエのエサとなる生ゴミなどの食べ残しや、腐敗した植物などの処理はしっかりと行うようにしましょう。

 

私が実践しているコバエ対策

 

私はコバエが飛んでいるとすごくストレスに感じてしまうので、コバエの時期になると彼の家にコバエ対策をします。

 

実際に私がしているコバエ対策はどれも簡単なので、是非試してみてください。

 

コバエ対策①『とにかく清潔を保つ』

 

コバエ対策,fua,清潔,

 

コバエ対策をしつつ家をキレイに保てるので一石二鳥の対策です。

 

例えば、キッチンの三角コーナーのゴミは溜めずにすぐ捨ててカゴを掃除。

 

ゴミ袋はしっかりと密封するように結んで捨てることで、コバエ対策の他にもゴミ箱の臭い対策にもなります。

 

あとは忘れないように排水溝もしっかりとキレイします。

 

もちろん、食べ残しや飲み物は放置をせずにすぐに片付け。

 

できるだけ食べ物やキッチンに関してはすぐに掃除や片付けをしています。

 

コバエ対策②『ペットのフンにも気をつける』

 

コバエ対策,猫トイレ,fua,

 

私の彼はネコを飼っています。

 

なので、ペットのするフンの処理も欠かせません。

 

ペットのフンも放置はせずに定期的に掃除をしています。

 

ペットのトイレ付近にコバエが飛んでいるのを何度も見たので、ペットを飼っている人はペットのトイレ掃除はこまめに行いましょう。

 

コバエ対策③『薬局で販売されているコバエ取りを使用する』

 

コバエ対策,コバエ取り,fua,

 

コバエ取りは薬局で購入することができます。

 

私が使用しているのはこの2つのアイテムです↓

 

コバエ取り,コバエ対策,薬局,fua,

 

『アース コバエがホイホイ』と『KINCHO コバエがいなくなるスプレー』になります。

 

少し値段が高いような気がしますが、よく使用しています。

 

置き型のタイプはただ置くだけなので、簡単に対策ができるので楽チン。

 

スプレー型はコバエが飛んでいるのが気になったら使います。

 

薬局で購入できて簡単にコバエ対策ができるのでおすすめです。

 

では次に実際に薬局で買えるコバエ取りは効果があるのかを紹介していきます。

 

薬局で買えるコバエ取りの効果

 

私がコバエ対策として使っている薬局で買えるコバエ取り。

 

実際にコバエ取りは効果があるのが実験してみました。

 

薬局で買えるコバエ取り『アース コバエがホイホイ』

 

コバエ取り,コバエ対策,ホイホイ,

 

まずはこの置き型のコバエ取りです。

 

使用方法はコバエが気になる所に置くだけ。

 

中に入っているゼリーの臭いが強いですが、普段の生活をしていたら全然気になりません。

 

私は彼の家の玄関とキッチンの間の隅に置く事にしました。

 

すると数日経つと中にコバエが20匹以上捕まっていてビックリ。

 

リビングの隅にも置いてみましたが、こちらも数匹捕まっていました。

 

この置き型のコバエ取りの『アース コバエがホイホイ』は私的にただ置くだけなのにしっかりと効果を実感できました。

 

でもデメリットとしては、たくさん捕まっているコバエ取りを見るのに少し抵抗があります(笑)

 

かなりの数が捕まっているので効果があり嬉しいのですが、中を見るのはかなりの勇気が必要です。

 


 

薬局で買えるコバエ取り『KINCHO コバエがいなくなるスプレー』

 

コバエ対策,コバエ取り,スプレー,

 

これはスプレー型のコバエ取りになります。

 

使用方法は気になる場所にスプレーをするだけです。

 

ちなみに私はコバエの大量発生を見つけた時には、コバエの他にも大きめのハエもいました。

 

そしてこのコバエがいなくなるスプレーを気になる部屋に2回スプレー。

 

すると15分も経たないうちに大きめなハエが数匹落ちていました。

 

即効性にビックリ!

 

このスプレーはコバエを駆除してくれる他にコバエやハエの発生予防もしてくれます。

 

確かにスプレーをしてから大きめなハエは見ていません。

 

気がつくとコバエの飛んでいる姿を見つける回数が減っています。

 


 

私はコバエ取りの『アース コバエがホイホイ』と『KINCHO コバエがいなくなるスプレー』の2つ使いでコバエ対策をしていますが、コバエの数は確かに減り、かなりの数のコバエの駆除に成功しました。

 

この2つのコバエ取りがあると思うと安心して部屋にいることができます。

 

もちろん使用する場合は、使用上の注意などをよく読んで下さい。

 

薬局で買えるコバエ取りは、簡単にコバエを駆除できることがわかりました。

 

コバエで困っている人は、是非使ってみてください。

 

広告
スポンサーリンク

まとめ

 

今回はコバエの大量発生の原因や私が実践しているコバエ対策、薬局で買えるコバエ取りの効果について紹介しました。

 

コバエの大量発生

・4月~11月に生息し、梅雨の時期前後に大量発生

・コバエの産卵で大量発生する

 

私が実践しているコバエ対策

・とにかく清潔を保つ

・ペットのフンにも気をつける

・薬局で販売されているコバエ取りを使用する

 

薬局で買えるコバエ取りの効果

・『アース コバエがホイホイ』と『KINCHO コバエがいなくなるスプレー』のW使いで効果抜群

 

ということがわかりました。

 

コバエの大量発生に困っている人は、是非参考にしてくださると嬉しいです。

(Visited 18 times, 1 visits today)
広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です