北欧部屋1,
生活情報

女子の北欧部屋の特徴とは?ナチュラルでおしゃれに作るにはポイントが重要!?

広告
スポンサーリンク

最近女の子の間で流行っているのが、北欧の部屋をおしゃれにすること。

 

だけど、北欧部屋の特徴や作り方を知らずに悩んでいませんか?

 

実は北欧部屋を作るには、ポイントを知っていればナチュラルでおしゃれな部屋ができるんです。

 

なぜなら北欧部屋は、日本になじみ深い共通点があるからです。

 

この記事では、

・女子の北欧部屋の特徴
・北欧部屋の作り方

を紹介します。

 

この記事を読むと、かわいらしくておしゃれな北欧部屋を作ることができますよ!

女子の北欧部屋の特徴とは

北欧部屋3,

北欧部屋はおしゃれでシンプル、そしてとても可愛らしくて憧れますよね?

 

 

最近は北欧部屋が女子の中で注目されています。

 

 

ですが、「北欧部屋ってどんな部屋なの?」って思っていませんか?

 

 

実はこの北欧部屋には基本的な特徴は4つあるんです。

 

 

この4つの特徴を抑えておけば、北欧部屋を作れますよ。

 

 

では、その気になる北欧部屋の特徴を紹介しましょう。

北欧部屋の特徴① 「アースカラーが基本」

北欧部屋1,

 

 

北欧部屋を作るには、色の選択がとても重要となります。

 

 

北欧部屋にはアースカラーと言われる、緑、茶色、青、白などの植物や自然界にある色を使うのがポイントとなってきます。

 

 

あとはベージュの色も、北欧部屋によく使用されている色です。

 

北欧部屋の特徴② 「部屋のベースカラーを決めている」

北欧部屋2,

 

北欧部屋にはベースカラーがあります。

 

そして北欧部屋を作る時には、一番最初にベースカラーを決めて部屋のイメージをしていきます。

 

もちろんベースととなる色はアースカラーにしましょう。

 

ですが、モノトーンにしてもOKですよ。

 

派手ではなく、ナチュラルなカラーのアースカラーを、部屋のベースにするのが特徴となっています。

北欧部屋の特徴③ 「天然素材を使用しているアイテムを使用」

北欧部屋,木製家具,

 

北欧部屋には自然のアイテムがおしゃれにしてくれる重要なポイントとなります。

 

特にナチュラルに仕上げたいという人は、木製の家具を置くのがおすすめ。

 

木製の家具を置くことで、温もりのある部屋してくれるため、木製などの天然素材のアイテムを使いましょう。

 

葉植物を置くと自然を感じられるので、さらにおしゃれな部屋の印象を与えてくれます。

北欧部屋の特徴④ 「照明を置いている」

北欧部屋,間接照明,

北欧部屋には照明も大切。

 

北欧部屋に照明を置くならば、複数あるといいでしょう。

 

間接照明やキャンドルがおすすめですよ。

 

明るさは、蛍光灯の色ではなく、オレンジ色のような光の照明が、北欧部屋にとても合います。

 

以上が北欧部屋の基本的な特徴となります。

 

では特徴を知ることができたので、次は北欧部屋の作り方を紹介しますね!

 

北欧部屋を作るときは、紹介した北欧部屋の特徴をしっかりと抑えておしゃれな部屋を作ってくださいね!

ャンドルを使うなら、こちらの記事もチェック↓

危険性あり!?アロマキャンドルの安全な使い方!5つの注意点を知っておこう!

北欧部屋の作り方とは

北欧部屋,作り方,

 

北欧部屋は、ナチュラルでとても人気のコーディネートです。

 

ですが実際に北欧部屋を作ろうとしても、上手く出来ずに中途半端になってしまったりと失敗していませんか?

 

実は北欧部屋を作るには、6つのコツを抑えておけばナチュラルでシンプル、おしゃれな北欧部屋を作ることができるんです。

 

ではさっそく気になる北欧部屋の作り方のコツを紹介していきますね!

北欧部屋の作り方① 「色は北欧カラーを取り入れよう」

北欧部屋,女子,

 

北欧部屋を作るには、特徴でも紹介したように色がとても重要になってきます。

 

アースカラーの緑、茶色、青、白、ベージュを使いましょう。

 

そしてアースカラーを使う時には、

・ベースカラー
・メインカラー
・アクセントカラー

の3色を使うことを意識するとおしゃれ度が上がります。

 

ベースカラーは、ナチュラルカラー。(ナチュラルブラウンやベージュ、白など)

 

メインカラーは、青や緑、グレー。

 

アクセントカラーは、ビビットカラー。

 

この3つの色を意識して、部屋を作ると北欧部屋の雰囲気を上げることができますよ。

北欧部屋の作り方② 「北欧家具を使おう」

北欧部屋,家具,

 

北欧家具とは、ナチュラルで素朴な印象のある家具のことで、木製やファブリック素材が使われています。

 

ちなみに北欧部屋にするならば、紹介したメインカラーの色を使った家具にするのがおすすめ。

 

そしてテーブルなどの木製の家具を使うときは、家具にカーブや丸みのあるデザインにするとさらに可愛さがプラスされますよ。

北欧部屋の作り方③ 「ファブリック系のアイテムを取り入れよう」

北欧部屋,ファブリック,

 

ファブリック素材で作られたアイテムは、北欧部屋に必ずあるアイテムと言えるでしょう。

 

ファブリックは、布や織物の生地という意味を持っています。

 

このファブリック素材のアイテムを使うことで、北欧部屋の雰囲気を作り出してくれるんです。

 

例えば、ソファーはファブリック素材のもの、テーブルにクロスをひくなどなど。

 

他にもカーテンやクッションなどにこだわってみるのもいいかもしれませんね。

 

注意する点としたら、たくさんのファブリック素材のアイテムを使い過ぎないことです。

 

なるべくシンプルなコーディネートにすることを意識しましょうね。

北欧部屋の作り方④ 「家具や小物、観葉植物をシンプルな配置に」

北欧部屋,観葉植物,

 

北欧部屋にするには、家具や小物、観葉植物をシンプルにレイアウトするのがとても大切です。

 

やり方がわからないという人は、まずは少ない数の家具や小物を置いていきましょう。

 

そして家具のレイアウトはスペースを意識すること。

 

さらに小物は、掃除がしやすいぐらいのスペースがあるぐらいのイメージで配置しましょう。

 

家具や小物をシンプルに配置するだけで、北欧部屋に近づけますし、シンプルでおしゃれな部屋にすることができます。

北欧部屋の作り方⑤ 「間接照明を使おう」

北欧部屋,間接照明,

 

北欧部屋の温かさを演出するには、間接照明がおすすめです。

 

北欧部屋に使える間接照明は、フロアスタンドやデスクライト、スタンドライトなどがあります。

 

より温もりを演出するためには、ぼんやりとオレンジ色を灯してくれる電球を選びましょう。

 

柔らかくて温もりを与えてくれるので、さらに北欧部屋に近づくことができますし、夜のリラックスすることができますよ。

北欧部屋の作り方⑥ 「壁にもこだわりを」

北欧部屋,壁,

 

北欧部屋のワンランク上を目指すなら、壁にも注目してこだわってみましょう。

 

例えばウォールシェルフやウォールステッカーを飾るのおすすめです。

 

木製のウォールシェルフを使って、植物を飾るとさらにおしゃれ度がアップしますよ。

 

ウォールステッカーは、植物や動物柄のステッカーを選ぶのもいいかもしれませんね。

 

さらにポストカードをマスキングテープで貼るのもおしゃれで可愛くすることができます。

 

以上が6つの北欧部屋の作り方のコツになります。

 

コツをしっかりと抑えることで、北欧部屋が作れて、部屋のコーディネートを楽しむこともできます。

 

ぜひ、北欧部屋を楽しく作ってみてくださいね!

 

北欧部屋を作りたい人、北欧好きにはオススメ!

 

北欧デザインのアイテムがたくさんありますよ♪

ちらをチェックしてみてくださいね↓

北欧ファブリック ASPEGREN Denmark

 

 

広告
スポンサーリンク

まとめ

 

今回は北欧部屋の特徴と作り方のコツについて紹介しました。

 

北欧部屋は色がとても重要で、アースカラーが北欧部屋にしてくれる色ということがわかりました。

 

そして家具は木製やファブリック素材のものをシンプルに配置すること。

 

さらにおしゃれ度をアップさせたいのなら、壁にも注目してみてくださいね。

 

北欧部屋は基本の特徴やコツを知っていれば、簡単に北欧部屋を作り出すことができますよ。

 

ぜひお気に入りの北欧部屋を作って、おしゃれで可愛い部屋で生活しましょう。

(Visited 147 times, 1 visits today)
広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です