カルディ,ぬか漬けの素,アイキャッチ
生活情報

カルディのぬか漬けの素を使って漬物を作ってみた!実食レビュー!メリットやデメリットも!

広告
スポンサーリンク

ぬか漬けのぬか床は毎日混ぜたりしなくちゃいけないからめんどくさいし手間がかかるって思っている人も多いのではないでしょうか?

 

そこで私が発見したのが、カルディで販売されているチューブのぬか漬けの素です。

 

なんとチューブにぬか漬けの素が入っているので、手軽に漬物を作ることができるんです。

 

この記事では、
・カルディで販売されてるぬか漬けの素の詳細
・ぬか漬けの素を使った作り方
・実際に食べてみた感想
・チューブ型のぬか漬けの素のメリットやデメリット
について紹介します。

 

チューブ型のぬか漬けの素が気になっている人や手軽にぬかの漬物が食べたい人は、是非最後までお読みください。

 

カルディのぬか漬けの素ってどんな商品?

 

カルディ,ぬか漬けの素,

 

私がカルディで見つけたチューブ型のぬか漬けの素。

 

『もへじの熟成ぬか漬けの素』です。

 

私が見つけた時は、小さな細い棚にひっそりと置いてあったので、少し見つけるのは大変かもしれません。

 

値段は通常価格340円。

 

内容量は170gで、なんときゅうり約7本分も作ることができます。

 

原材料を見てみると国産のいりぬかを使用しています。

 

カルディ,ぬか漬けの素,詳細,

 

乳酸菌も含まれていて、他にもぬか漬けに必要な材料がちゃんと含まれています。

 

賞味期限は、私が購入したのは2022年1月で2022年10月27日までなので、最低でも10ヶ月は使うことが可能です。

 

開封後はキャップをしめて冷蔵庫で保存をします。

 

さらにチューブ型なので、冷蔵庫に場所を取ることなく保存することができるのが嬉しいですね。

 

中を開けて見てみるとしっかりぬかになっています。

 

カルディ,ぬか漬けの素,中身,

 

臭いも強くないので、冷蔵庫の臭いを気にしなくて大丈夫です。

 

ぬか漬けの素を使った作り方

 

ぬか漬けの素を使えば、なんと4つの工程だけで簡単にぬか漬けを作ることができます。

 

カルディ,ぬか漬けの素,作り方0,

 

ここではきゅうり1本分の作り方を紹介していきます。

 

作り方① きゅうりのヘタを切る

 

カルディ,ぬか漬けの素,きゅうり,

 

作り方② ラップの上にきゅうりとぬか漬けの素を約12cmを2本分出す

 

カルディ,ぬか漬けの素,作り方1,

 

作り方③ きゅうりにぬか漬けの素が全体に覆うようにして、ラップで包む

 

カルディ,ぬか漬けの素,作り方2,

 

作り方④ 冷蔵庫に入れて漬ける(漬け時間は8~32時間程で好みで調整する)

 

カルディ,ぬか漬けの素,冷蔵庫,

 

ちなみに私はラップに包んだきゅうりを保存袋に入れて漬けました。

 

カルディ,ぬか漬けの素,作り方4,

 

そして食べる前に水洗いをしてから切ってくださいね。

 

たったこれだけの工程でぬか漬けの漬物を漬けることができるなんて、画期的なアイテムですよね。

 

ぬか漬けの素で作った漬物を実際に食べてみた

 

カルディ,ぬか漬けの素,完成,

 

ぬか漬けの素を使うととても簡単にぬか漬けの漬物を作ることができます。

 

ですがここで気になるのが味です。

 

※ここからの感想は個人の感想なので、あくまで参考程度にしてください。

 

私は冷蔵庫で24時間ぐらい漬けてみました。

 

きゅうりの状態はしんなりした感じ。

 

味は意外にもしっかり漬かっていてビックリ。

 

美味しい!

 

ぬか漬けの漬物になっている!

 

次の2回目はぬか漬けの素を少し減らして、漬ける時間を少し短くして16時間漬けてみました。

 

やはり、1回目の24時間よりは浅く浸かっている感じでしたが、しょうゆをかけて食べたら良い感じの味の濃さで美味しかったです。

 

ぬか漬けの漬物に味を足したい人は、漬ける時間を短くするのがおすすめです。

 

やはり漬ける時間で漬物の味が変わりますし、ぬか漬けの素の量でも味の濃さを調節できることがわかりました。

 

簡単に作れて味を自分の好みに調節できて美味しい。

 

なので、ぬか漬け初心者にはおすすめの商品です。

 

チューブ型のぬか漬けの素のメリットやデメリット

 

カルディ,ぬか漬けの素,メリットデメリット,

 

カルディのぬか漬けの素は、美味しいぬか漬けの漬物を簡単に作れることがわかりました。

 

ですが、やはりメリットやデメリットがあります。

 

カルディのぬか漬けの素を購入する時に、是非参考にしてくれると嬉しいです。

 

ぬか漬けの素のメリット

 

メリット① 誰でも簡単にぬか漬けの漬物を作ることができる

 

やはり最大のメリットと言ったら、誰でも簡単にぬか漬けの漬物が作ることができるということ。

 

ぬか漬けと言ったらぬか床を作ったり買ったりして、さらに毎日混ぜなければなりません。

 

ですが、このぬか漬けの素はチューブ型なのため、ただチューブから出すだけでOK。

 

作り方も紹介した通りに誰でも簡単に作ることができます。

 

ぬか床の手入れがめんどくさい人や簡単にぬか漬けの漬物を食べたい人はメリットだらけの商品と言えます。

 

メリット② 好きな食材で作れる

 

このぬか漬けの素はそれぞれにラップで包むため、好きな食べ物ぬか漬けの漬物を作ることができます。

 

今回はきゅうりで作ってみましたが、ニンジンなどの他の野菜に挑戦することができるのでいろんな漬物を楽しめます。

 

また、野菜だけではなく豚肉やゆで卵を漬けている人もいるそうです。

 

いろんな食材を漬けて試せるのが嬉しいポイントの1つですね。

 

メリット③ 置き場所に困らない

 

ぬか漬けの素はチューブ型で冷蔵庫で保管しなければなりません。

 

ですが、チューブ型のため場所をとらずに保管することができます。

 

ぬか床だったら結構場所をとってしまいます。

 

ですが、このぬか漬けの素はコンパクトなので、冷蔵庫のポケットに入れることも可能です。

 

置き場所に困らないという点もメリットになります。

 

チューブ型のぬか漬けの素のデメリット

 

デメリット① コスパはあまり良くない

 

味は美味しいし手軽に作れるのがメリットの1つですが、デメリットとしてはたくさん漬物を作る人にとってはコスパがあまり良くありません。

 

ぬか漬けの素1本できゅうりが約7本分作ることができて340円なので、やはりたくさん漬物を作りたい人はたくさん買わなければなりません。

 

するとかなりのお金かかってしまいます。

 

なので、毎日ぬか漬けの漬物を食べたい人やたくさんぬか漬けを作りたい人は、ぬか床の方がおすすめです。

 

デメリット② ぬか漬け経験者には物足りない

 

ぬか漬け初心者にはこのカルディのぬか漬けの素はおすすめですが、ぬか漬け経験者の人には価格や味には満足できず魅力はイマイチかもしれません。

 

やはり自分でぬか床を作っている人などは、自分の作ったぬか漬けにこだわりがありますから満足できません。

 

なので、このカルディのぬか漬けの素は初心者や手軽にぬか漬けを楽しみたい人におすすめしたい商品と言えます。

 

ちなみにぬか床でぬか漬けを作りたい人はこちらをチェックしてみてください。

 

1週間に1回のかき混ぜでOKで、容器がいらずそのまま漬けられます。

 


 

以上が、カルディのぬか漬けの素のメリットやデメリットでした。

 

メリットやデメリットを見てみると、カルディのぬか漬けの素はぬか漬け初心者や手軽にぬか漬けの漬物を作りたい人向けの商品になります。

 

気になる人はメリットやデメリットを参考にしながら購入を考えてみてくださいね。

 

広告
スポンサーリンク

カルディのぬか漬けの素のまとめ

 

今回はカルディで販売されているもへじのぬか漬けの素について紹介しました。

 

実際に使ってみると本当に簡単にぬか漬けの漬物を作ることが最大の嬉しいポイントです。

 

しかも味は漬ける時間を変えれば自分好みの味にすることもできますし、好きな野菜を漬けることもできます。

 

もちろんメリットやデメリットがありますが、ぬか漬け初心者や手軽にぬか漬けの漬物を作りたい人向けの商品になります。

 

是非、この記事を参考にしてカルディのぬか漬けの素を購入を検討してみてください。

(Visited 89 times, 1 visits today)
広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です