キャンドゥ,ジェルネイルシール,
美容

キャンドゥと3COINS(スリコ)のジェルネイルシールを実際に使って比較してみた!

広告
スポンサーリンク

爪が可愛いとテンションやモチベーションが上がりますよね。

 

ですが、セルフネイルだと上手くマニキュアを塗ることができなかったり、すぐ仕事や家事をすると剥がれてしまったりします。

 

ネイルサロンに行くとしても今のご時世なかなか行きづらかったり、時間やお金がかかるためなかなか行きにくかったりしますよね。

 

お金と時間をかけずにジェルネイルをしたいなら、キャンドゥと3COINS(スリコ)で手に入るジェルネイルシールはいかがでしょうか?

 

この記事では、
・ジェルネイルシールの使い方
・キャンドゥのジェルネイルシールを使った感想
・3COINS(スリコ)のジェルネイルシールを使った感想
・キャンドゥと3COINS(スリコ)のジェルネイルシールを比較
について紹介します。

 

ジェルネイルシールを手軽に試してみたいという方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

 

ジェルネイルシールの使い方

 

キャンドゥのジェルネイルシール↓

キャンドゥ,ジェルネイルシール,

 

3COINS(スリコ)のジェルネイルシール↓

スリコ,ジェルネイルシール,

 

キャンドゥと3COINSのジェルネイルシールには、ジェルネイルシールと爪やすりの2つが入っています。

 

キャンドゥ,ジェルネイルシール,付属品,

 

この2つを使って、爪にジェルネイルシールを貼っていきます。

 

ジェルネイルシールは、見た目でわかる通りにただ貼るだけの簡単ネイルとなっています。

 

ですが、綺麗で長持ちさせるには使用方法をしっかりと確認してから貼る必要があります。

 

では早速、ジェルネイルシールの使い方を紹介していきましょう。

 

①ジェルネイルシールを貼る準備

 

まずはジェルネイルシールを貼る前には、あらかじめ爪の表面にある油分や水分、マニキュアを落とします。

 

そしてこの時に甘皮を処理しておくと、綺麗に簡単に貼ることができます。

 

②ジェルネイルシールを貼っていく

 

キャンドゥ,ジェルネイルシール,貼り方,

 

爪のサイズに合ったシールを選びます。

 

もしこの時に自分の爪に合ったシールがない場合は、大き目なシールを選んで自分の爪に合わせてハサミを使って切っておいてください。

 

そして、自分に合ったネイルシールを爪のつけ根から爪先に向かって密着させるように貼っていきます。

 

注意点としては、貼る時に空気が入らないようにピッタリと密着させて貼るのがコツです。

 

爪に貼り終えたら、爪先にシールを巻きつけるようにして、シールを折り込みます。

 

キャンドゥ,ジェルネイルシール,貼り方2,

 

③余ったシールを取り除く

 

キャンドゥ,ジェルネイルシール,削る,

 

付属でついている爪やすりを45°~60°の角度に傾けて、上から下へ一定方向にゆっくりと削り落としていきます。

 

キャンドゥ,ジェルネイルシール,削った後,

 

④剥がす時は

 

ジェルネイルシールを剥がす時には、爪のつけ根からゆっくりと優しくめくるようにして剥がしてください。

 

爪にのりが残ってしまった場合は、リムーバーは濡れた布で拭き取ってください。

 

⑤使用上の注意

 

・1週間以上の長期間の使用はしない
・爪や肌に以上を感じたら使用をすぐに中止して、医師に相談する
・高温多湿や直射日光のあたる場所での保管はしない
・長時間の水仕事や入浴でシールが剥がれることがある

 

以上がジェルネイルシールの使い方になります。

 

貼るときに空気が入らないように密着させるようにすれば、簡単で綺麗にジェルネイルシールを貼ることができます。

 

では、次に実際にキャンドゥと3COINSのジェルネイルシールを使ってみた感想を紹介したいと思います。

 

キャンドゥのジェルネイルシールを使った感想

 

キャンドゥ,ジェルネイルシール,

 

キャンドゥのジェルネイルシールは、税込で110円で購入することができます。

 

正直100均のジェルネイルシールなので、可愛いデザインは期待していませんでした。

 

ですが、見てわかる通りおしゃれなデザインとなっています。

 

キャンドゥ,ジェルネイルシール,

 

最近の流行のデザインを取り入れているのかな?と感じさせるデザイン。

 

ちなみに私が行ったキャンドゥには、3種類のジェルネイルシールがあり、どれも可愛いデザインでした。

 

実際にキャンドゥのジェルネイルシールを使ってみましたが、1枚のシールが薄い印象を受けました。

 

そして、貼る時に私が上手く貼れなかったのか、シールにシワがついてしまいました。

 

キャンドゥ,ジェルネイルシール,シワ,

 

上手く貼れないと少しダサくて綺麗な感じにはならないと思います。

 

気になる耐久性ですが、仕事をしたりする分には問題はありませんでした。

 

ですが、お風呂に入るとすぐにめくれて剥がれてしまいました。

 

やはり、貼り方は悪くてシワの隙間から水が入ったのかもしれません。

 

ちなみ、シワが入っていないジェルネイルシールは剥がれませんでした。

 

水にはかなり弱いかな?と感じましたが、水以外では物持ちはいいと思います。

 

初めてジェルネイルシールを使うという人には、貼る練習もできますし、ジェルネイルシールってどんな感じなのかを知るには、100均のジェルネイルシールで充分ではないでしょうか。

 

3COINS(スリコ)のジェルネイルシールを使った感想

 

スリコ,ジェルネイルシール,

 

3COINSのジェルネイルシールは税込330円購入可能です。

 

私が行ったお店では、2種類のジェルネイルシールがありました。

 

私が買ったのはこのデザインでしたが、もう1つのデザインも可愛くて、正直どちらを買おうかかなり悩みました。

 

デザインは、3COINSの方が大人な印象を受けました。

 

そして、ジェルネイルシールですが、シールは分厚くてしっかりとしていました。

 

スリコ,ジェルネイルシール,丈夫,

 

貼るのも簡単にできて、シールが分厚くてしっかりしているので、貼る時に空気は入りにくいと感じました。

 

貼り終えた後も、ジェル感があってシールを貼っている感じはありません。

 

スリコ,ジェルネイルシール,貼った,

 

耐久性ですが、やはりこちらも水には弱いです。

 

水を使う所以外では、かなり耐久性が高く感じました。

 

私の場合は甘皮処理が上手くできていなかったのか、爪のつけ根の方から剥がれてしまいました。

 

しっかりと密着させて、甘皮に被らないようにしてしっかり貼ることができたら、耐久性は高いのかもしれません。

 

3COINSのジェルネイルシールは、分厚くて丈夫なのでシワなく簡単に貼ることができます。

 

なので、綺麗に簡単に仕上げたいという人には3COINSのジェルネイルシールを購入した方がいいと思いました。

 

キャンドゥと3COINS(スリコ)のジェルネイルシールを比較

 

キャンドゥと3COINSのジェルネイルシールを比較してみると、シールの分厚さはかなりの違いがありました。

 

そして、貼りやすさはキャンドゥの方が薄めで、3COINSの方が分厚くしっかりとしているので、初心者の人は3COINSの方が簡単に綺麗に貼れると思います。

 

仕上がりに関しては、上手く貼ることができれば、どちらも綺麗になります。

 

ですが個人的には、3COINSの方が貼りやすくて丈夫だと感じました。

 

200円の差は、結構大きいのかもしれません。

 

また、剥がした後の爪の状態ですが、キャンドゥも3COINSも剥がした後は少し爪が白くなりました。

 

ですが、ハンドクリームをつけてケアをしたら、すぐに元通りの爪の状態になるので、安心して使うことができると思います。

 

キャンドゥと3COINSは、低価格の割にはデザインは可愛いですし、手軽にジェルネイルを楽しむことができます。

 

初めてジェルネイルシールを使う人は、まずキャンドゥか3COINSのジェルネイルシールを試してみてはいかがでしょうか。

 

他にも低価格でジェルネイルシールを試すこともできますので、こちらもチェック↓




 

広告
スポンサーリンク

まとめ

 

今回はキャンドゥと3COINS(スリコ)のジェルネイルシールについて紹介しました。

 

低価格でジェルネイルを簡単に試すことができます。

 

水には弱いですが、水が入らないようにしっかりと密着させていれば持ちは良いと思いますが注意は必要です。

 

また、200円の差でシールの厚みや丈夫さに違いはありますが、デザインは両方とも可愛いです。

 

マニキュアとは違う楽しさがあり、どちらも低価格で爪が可愛くなるので、ぜひ試してみてください。

(Visited 696 times, 1 visits today)
広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です