マスク肌荒れ,アイキャッチ,
美容

マスクの肌荒れの原因とは?おすすめのスキンケアや対策をして、マスク生活を快適にしよう!

広告
スポンサーリンク

毎日の生活に欠かせなくなったマスク。

 

ですが、マスクをすることによって肌荒れを起こしてしまい、肌トラブルで悩む人が多くなってきました。

 

乾燥したりニキビができたりして困っていませんか?

 

そのマスクによる肌荒れを解消するには、スキンケアや対策が重要です。

 

この記事では、
・マスク肌荒れの原因とは
・マスク肌荒れのおすすめスキンケア
・マスク肌荒れの対策方法
について紹介します。

 

記事を読めばなぜマスクで肌荒れしてしまうのかがわかり、さらにスキンケアと対策を知ることができます。

 

なのでマスクの肌荒れのケアや普段からの対策をすることができるので、肌荒れを解消することができます。

 

そしてマスクの肌荒れを解消して、綺麗で清潔な肌を取り戻しましょう!

 

私が実際にした効果のあるケア方法も一緒に解説しますので、是非最後までご覧ください。

 

マスク肌荒れの原因とは

 

マスク肌荒れ,原因,

 

私はマスクを着けし始めてから、肌荒れを起こすようになってきました。

 

特にニキビや乾燥がひどかったです。

 

このマスク肌荒れにはしっかりと原因がありました。

 

しかも思い当たる原因が。

 

マスクをつけることによって起きる肌荒れの原因は、主に3つの要因が大きく関係しています。

 

では、マスク肌荒れの原因を1つずつ紹介していきます。

 

マスク肌荒れの原因① 「肌の乾燥」

 

マスクをしていると肌は潤っているように感じてしまい、乾燥するとは誰も思っていないと思います。

 

ですが、マスクを外した直後にその水分は一気に失われているんです。

 

肌に蒸れてついた口や頬の水分がマスクを外した時に蒸発します。

 

この時に、肌に必要な水分まで一緒に蒸発してしまうため、肌が乾燥してしまうんです。

 

マスクを外した後の急激な温度・湿度の変化によって水分が蒸発してしまうので、注意が必要です。

 

マスク肌荒れの原因② 「高温多湿の蒸れ」

 

マスクをしていると呼吸でマスク内が暑くなって汗をかいて蒸れているという経験をした人も多いのではないでしょうか。

 

実はこの汗などの蒸れによって湿度が高くなったマスク内は、雑菌が繁殖しやすくなっているんです。

 

雑菌が増えてしまうとニキビなどの肌荒れを起こしやすい肌環境になってしまいます。

 

マスク肌荒れの原因③ 「擦れによる摩擦」

 

顔のサイズや素材が合っていないマスクを使うのも肌荒れの原因となります。

 

サイズが合っていないマスクを着けていると肌に摩擦が生じて肌に刺激を与えてしまうことに。

 

特にマスクに触れている肌の部分は特に摩擦が起きるので、肌のバリア機能が低下してしまいます。

 

すると乾燥や肌荒れになり、特に摩擦は大人ニキビの原因となります。

 

また、素材が肌に合っていないマスクを着けていると、かゆみやかぶれを引き起こしてしまうことも。

 

このかぶれは接触性皮膚炎と言い、皮膚が刺激物質やアレルギーの原因物質に触れてしまうことで発症する湿疹性の炎症のことを言います。

 

以上がマスク肌荒れの原因になります。

 

私もマスクで肌荒れを起こしたことがありますが、思い当たる原因はこの3つの中にありました。

 

確かに思い返してみると乾燥と摩擦がひどかったです。

 

最初は「マスクをするから肌荒れは見えないから別にいいや」と思っていました。

 

ですが隠れていても肌荒れをしていることには変わりありません。

 

どんどん肌荒れがひどくなっていく一方。

 

ではそのマスク肌荒れを治すにはどのようなケアがいいのしょうか?

 

次の項目で紹介していきます。

 

マスク肌荒れのおすすめスキンケア

 

マスク肌荒れ,スキンケア,

 

マスク肌荒れを治すには、日頃のスキンケアが大切です。

 

おすすめのスキンケア方法を紹介します。

 

そして私が実際に使ってよかったスキンケアアイテムも紹介していきます。

 

どれもプチプラアイテムなので、簡単に試すことができますよ。

 

マスク肌荒れのスキンケア方法① 「肌についた汚れと雑菌をしっかり落とす」

 

マスク肌荒れは汚れと雑菌をしっかり落とすことが大切です。

 

おすすめなのは帰宅後すぐにメイクを落とし、さらに洗顔をして汚れや雑菌を落とすこと。

 

私が試したのはメイクを落として洗顔をした後に、拭き取り化粧水を使うという方法。

 

使用している拭き取り化粧水はこちらです↓


値段もお手頃でお試しで買ってみた拭き取り化粧水。

 

私は拭き取り化粧水を使ったことがありませんでした。

 

人生初の拭き取り化粧水でした。

 

ですがこの拭き取り化粧水を使い始めたら肌荒れ、特にニキビができなくなりました。

 

拭き取り化粧水はメイクを落として洗顔後に使用しています。

 

コットンに拭き取り化粧水を染み込ませて、軽く肌を拭き取るだけ。

 

驚くのが使用後のコットンの色。

 

汚れや落としきれなかったメイクが、ガッツリついていました(汗)

 

落としきれずにいた汚れやメイク、雑菌を落とすことで肌荒れのケアをすることができます。

 

マスク肌荒れのスキンケア方法② 「しっかりと保湿」

 

なんといっても肌荒れには保湿が大切です。

 

私が使用した化粧水と乳液はこちら↓

 

化粧水を肌につけたら、手で肌の中に押し込むように化粧水を入れていきます。

手が肌に吸いつくまでしっかりと押し込みます。

 

そして乳液を塗って最後のケア。

 

乳液を塗る時に気をつけたのはこすらないこと。

 

私が実際にしている乳液の塗り方は、こすらずに手の平全体で押さえて押し込む塗り方。

 

乳液をこすらずに塗らずに押し込むように手で押さえるようにする塗り方に変えたら肌荒れが改善しました。

 

きっとしっかりと保湿ができているからだと思います。

 

値段は安くでもしっかりと手間をかけてケアをすれば肌荒れは改善するのだと実感しました。

 

この2つのスキンケアは基本中の基本だと思った人も多いと思います。

 

ですがやはり基本は大切で、マスク肌荒れも基本のスキンケア方法はとても効果があります。

 

基本のスキンケアを毎日継続することで、マスク肌荒れも改善することができます。

 

面倒くさいと思わずにスキンケアをしていれば、プチプラの化粧品でも肌荒れには効果がありますので、ぜひ試してみてください。

 

ハトムギ化粧水について詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック↓

なぜハトムギ化粧水が人気があるのか?効果や使い方を徹底調査!ニベアとの相性は?

 

マスク肌荒れの対策方法

 

マスク肌荒れ,対策,

 

次に紹介するのはマスク肌荒れの対策方法です。

 

この方法のマスク肌荒れ対策をすれば、事前に肌荒れを防止することもできます。

 

なのでスキンケアをしながら、紹介する対策方法を行ってみてください。

 

①マスクの素材を変える
②自分の顔に合った大きさのマスクを選ぶ
③マスクの間にガーゼを挟む

 

同じマスクでも製品によっては肌触りやマスクの柔らかさも異なってきます。

 

最近はマスクの見本を展示しているお店もあるので、マスクの肌触りなどをチェックしてみましょう。

 

もしくは「敏感肌用」と記載されているマスクも販売されています。

 

この敏感肌用のマスクは、肌への刺激が少ないものが多いので肌への刺激が気になる人におすすめのマスクです。

 

そして自分の顔の大きさに合ったマスクを選ぶのも大切。

 

サイズの合っていないマスクを使用すると、肌への摩擦が起こりやすくなってしまうんです。

 

なのでできるだけ自分の顔の大きさに合ったマスクを選ぶようにしましょう。

 

また乾燥を防いで衛生的にするには、マスクと肌の間にガーゼを挟むのがおすすめ。

 

ガーゼを挟むことで衛生的にもなってマスク内の蒸れを解消することができます。

 

このマスク内の蒸れを解消することで、肌の乾燥を防ぐこともできるということにもなります。

 

3つの対策を普段から行うことで、マスク肌荒れの対策ができるんです。

 

私は自分の顔の大きさに合ったマスクに変えてみたのですが、摩擦が減ったように感じました。

 

なのでスキンケアも大切ですが、対策も同時進行で行うと良いんだと思います。

 

広告
スポンサーリンク

マスク肌荒れのまとめ

 

今回はマスク肌荒れについて紹介しました。

 

最近はマスクが手放せない今、毎日の対策やスキンケアがとても大切になってきます。

 

最初はめんどくさいと思っていましたが、実際にスキンケアをしたら肌荒れが改善されました。

 

しかもお手軽なプチプラ価格で、肌荒れの無い肌を手に入れることができました。

 

なのでマスク肌荒れを起こしている人は、紹介した方法でケアをしてみてください。

 

毎日継続してケアをしていれば、綺麗な肌を取り戻すことができるので試してみてくださいね。

(Visited 86 times, 1 visits today)
広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です